WiMAX Style !

WiMAXをフルで活用するサイト

*

WiMAXをお得なキャンペーンで使う

WiMAXの魅力

WiMAXの魅力はなんといって、データ通信量に制限がないことです。 モバイル通信は他にもたくさんありますし、スマートフォンのテザリングでもネットをすることは可能です。 ですが、どんなに高速通信を持っていても、月に合計7GB。そして3日間で1GBの通信容量制限は各社共通です。 そのため、自宅や会社の感覚でネットを使うと、すぐに速度制限にひっかかり、低速通信を余儀なくされてしまいます。 その点WiMAXなら、月の通信制限も、3日間の容量制限もありません。 自宅やオフィスと同様に、思う存分ネットを使用することができます。 もちろん動画や音楽ののストリーミングも、クラウドサービスの大容量ファイル共有も難なくこなしてしまいます。 人によっては固定回線を解約し、スマートフォンのデータ通信プランも最低容量に切り替えて、毎月の通信費を大幅に抑えることができてしまいます。 各社共通の料金プランに縛られずに、自由なネットライフ、ノバドライフを満喫できるのはWiMAXだけ!

WiMAXの使い道

通信制限の無いWiMAXはどうやって使えば良いの?どんな時に便利なの?という方のために、WiMAXでできる事を例に挙げて解説したいと思います。 WiMAXならどんなシーンでも大活躍すること間違い無し。ネットを使う方のほとんどにマッチするのがWiMAX

WiMAXをノマドで使う

これはモバイルデータ通信の中でも代表的な使い方ですね。 お気に入りのカフェや、コワーキングスペースにノートPCやタブレットを持ち込んで、快適に作業することができます。 初めて入ったカフェで公衆無線LANに繋いだりフリーのWiFiにつなぐのに抵抗がある方も少なくありません。 WiMAXなら通信制限を気にすることなく使えるので、動画を見ながらの作業や大きいファイルのやり取りも何も心配いりません。

WiMAXを固定回線化

私が実際にやっていたのは、WiMAX以外の通信を全て解約して固定通信化した方法です。 これは自宅でWiMAXの電波状況が良いという前提ですが、かなりお得でおすすめです。 もちろん光回線やADSLに比べると速度が遅いですし、通信の安定感も劣りますが、普通にネットをするくらいなら、十分これで賄うことができます。 家族の分のスマートフォンやPCも8〜10代までつなぐことができるので、みんなが快適に使うことができますね。

WiFiの補助として

自宅に固定回線を引いているけど、一部電波が届かない。 そんな時もWiMAXがお役に立ちます。 WiFiの電波が悪い部屋にWiMAXを置いてしまえば、そこにも無線環境ができあがります。 面倒な設定や複雑な環境の構築も必要ありません。

プレゼントにもWiMAX

自宅に固定回線を引いていないご両親のお家や、インターネットに興味があるおじいちゃん・おばあちゃんにもWiMAXです。 設定をこちらでやって、そのまま送ってあげれば、届いたその日からすぐにインターネットを楽しむことができます。 タブレットとセット販売などのキャンペーンも行っているので、うまく利用すると、ネット環境と端末を同時にプレゼントすることができます。 WiMAXをお得に使うには WiMAXキャッシュバック比較.comがとても参考になります。

公開日:
最終更新日:2016/08/10